• ホーム
  • 投資顧問選びは広告や勧誘に誇張がないか確認

投資顧問選びは広告や勧誘に誇張がないか確認

日本円の一万円の札

投資顧問として登録をしている業者にもいろいろなものがあって、その実力はまちまちです。
ですから、登録している業者から選べば間違いがないと考えるべきではないでしょう。
広告を見ればなんとなく儲かりそうな感じがしてしまうものなのですが、極端な誇大広告をしている業者もありますから注意が必要です。
相手はプロだからそれくらい予想をあてるのは難しくないはずだと、そう考えるのは完全に間違っているというわけでもありませんが、世の中に絶対というものはありません。
投資顧問は投資のプロであるとは言っても、未来を見ることは出来ませんから、絶対に儲けられるということはないわけです。
「確実に儲けられる」や、「負けなし」や、「100%勝てる」など、断定的な表現をしている投資顧問は、どちらかと言うと悪質なものが多い傾向がありますから注意しなければなりません。
投資顧問を利用すればそこそこ高い報酬を支払わなければならないのが普通ですから、悪質な業者に引っかからないようにしましょう。
そのためには商品やサービスの案内をきちんと理解しておくことは大事なことの一つなのですが、パンフレットやウェブサイトなどの記載されている情報が全て正しいとは考えるべきではないでしょう。
中には、誇大広告をずっと行っているものもあります。商品やサービスを購入させるために、必ず儲かるといったことを記載しているものもありますから、それらに引っかからないようにしましょう。
普通の投資顧問なら、リスクについての説明が記載されています。どのようなリスクがあって、それが顕在化した時にどのような影響が現れるのかが記載されているのが普通です。この辺りを確認することも必要です。